1/3

柿渋のトミヤマ

柿渋と柿渋雑貨
 

明治21年創業。

柿渋とは、まだ青い渋柿の未熟果を搾り発酵させたもので古くから南山城村を含む京都山城地域の名産品のひとつです。

木・紙・布・竹などに耐水・防虫・防腐・消臭効果を与える柿渋は塗料や染料として、また民間治療薬として、日本の暮らしに欠かせないものでした。
そんな柿渋の力を生かしたオリジナル雑貨をご紹介
いたします。
 

https://www.kakishibu.com