1/5

中窪製茶園

お茶 (緑茶・紅茶・ほうじ茶) 
 

南山城村で100年以上に渡りお茶を作ってきた中窪製茶園。宇治茶の主産地と呼ばれる南山城村は茶畑と森に囲まれた自然の残る場所。昔から伝えられている京都のお茶づくりを大切にしながら、今年で10年目になります南山城紅茶といった新しいお茶づくりへの挑戦も続けています。

緑茶は昔から伝わる伝統的なお茶づくりを大切に、浅蒸しと呼ばれる茶葉本来の味わいを大切にした透き通るような色味のお茶を受け継いできました。渋みが少なく、濃厚な旨味を楽しんでいただけます。 和紅茶はお茶の木の品種ごとに5種類の紅茶を製造しています。品種が持つそれぞれの特徴を味や香りで楽しんでいただけます。 深炒りのほうじ茶は春摘み茶葉を贅沢に使用し、丁寧に焙煎して仕上げております。


https://www.seichaen.com